メニュー

予防接種

 肺炎球菌ワクチン 
当院では肺炎球菌ワクチンの接種が可能です。必ず事前予約をお願いします。平塚市の助成により対象の方は3000円(生活保護世帯・市民税非課税世帯に属する方等免除制度があります。各証明書が必要)で接種可能です。
肺炎球菌は鼻やのどの奥に常在していることもありますが、時に気管支炎・肺炎・敗血症など重い合併症を引き起こすことがあります。肺炎球菌ワクチンは重症化する肺炎球菌感染症の約7割に効果があり、肺炎を予防するとともに感染した場合の重症化を防ぎます。肺炎は脳血管疾患を抜き、現在日本人の死亡原因の第3位であり、特に高齢者の肺炎球菌ワクチン接種は有意義と考えられています。
対象となるのは過去に23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)を受けたことがない方で、平成29年4月2日から平成30年4月1日までに65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になられる方、60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓または呼吸器の機能およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害のある方(障害者手帳1級程度の方*障害者手帳の提示が必要)は接種することが可能です。
 詳しくは、平塚市のホームページをご確認下さい。
平塚市 高齢者肺炎球菌ワクチン接種のお知らせ

 

 インフルエンザワクチン

 10月16日よりインフルエンザ予防接種を開始しました。平塚市在住の方で65歳以上(60歳以上は条件あり)の方は助成の対象となり1600円(生活保護世帯・市民税非課税世帯に属する方等免除制度があります。各証明書が必要)で接種可能です。また助成対象外の方への接種も行なっております。時間限定となりますが、事前にお電話いただければご予約も可能です。

 詳しくは、平塚市のホームページをご確認ください。

平塚市 高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ

インフルエンザウイルス感染は高熱で始まり、時に気管支炎・肺炎となり、重症化すると命にかかわることもある病気です。しばしば学級閉鎖の原因となる程の強い感染力があり、ご家族や職場の方にうつしてしまったり、会社を休むことになったりします。(周囲への感染を防ぐためにも外出や他者への接触は極力控なければなりません)ワクチンは最も有効な対抗手段となります。特にご高齢の方や糖尿病をわずらっている方は予防接種を強くおすすめします。ワクチンは接種して効果を発揮するまで2週間ほどかかるため早目に行なうといいでしょう。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME