メニュー

第2回健康講座「睡眠時無呼吸症候群(SAS)について」を開催しました。

[2018.03.20]

3月3日(土) に第2回健康講座「睡眠時無呼吸症候群(SAS)について」~本当は怖い「いびきの病気」~を開催しました。無呼吸症候群は重症のまま放っておくと平均寿命が短くなることが分かっており、早めの診断や治療がとても重要です。しかしまだあまり知られておらず、専門としている医師も少ないため、診断や治療ができている方はまだまだ少ないのが現実であり、今回の健康講座でとり上げさせていただきました。当院の特徴として、私が日本睡眠学会専門医の資格を有し、済生会湘南平塚病院(一泊入院する精密検査<終夜睡眠ポリグラフ:PSG>が可能)で外来(水曜午後)をしているため、診断から治療まで一貫して的確に行うことができます。いびきや無呼吸がある方はもちろん、日中の眠気や夜の頻尿がある方にも多くみられる病気ですので、当てはまる方はお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME